pills

「炎症」を鎮めます

偏頭痛の原因である頭部血管の膨張と炎症を抑えるのが、マクサルトの主な効能です。飲んでから15分ほどで効果があらわれ、すみやかに痛みをやわらげることが可能になっています。

drugs

副作用にご注意

マクサルトは副作用が出る人が少ない偏頭痛の薬として知られていますが、可能性はゼロではありません。薬が効いている間、眠気が出る場合もあるので服用の際には注意しましょう。

pills on spoon

飲みやすいRPD錠

出たらできるだけ早くやわらげたいのが偏頭痛というもの。そんなときに便利なのが、水を使わずに素早くのむことができる「マクサルトRPD錠」です。口腔で溶け、しっかり効きます。

スグ効く薬

pink pills

1日1回は必ず偏頭痛になってしまう、そんなクセを持っている人は少なくないと思います。偏頭痛の原因などは100%解明されているわけではない、とのことですが、どうやらストレスを感じ、それが許容範囲をオーバーしたときに頭の片側の痛みとして現れる、というケースが多いようです。
ストレスを感じる機会なら今の世の中、少々下品な言い方をするなら腐るほどあるわけで、ということは私たちはなかなか偏頭痛から逃れることができないということになってしまいます。しかし、このつらい症状に対処する方法が、まったく存在しないというわけではありません。頭痛をスーッと消してくれる薬を飲むことができるのです。偏頭痛に効く頭痛薬として販売されているのは、マクサルトという薬です。
マクサルトは、服用してから30分以内には必ず効果を発揮する即効性のある薬です。早い人であれば、10~15分ほどで効果を実感できます。

「たかが頭痛で薬を飲むなんて。ガマンしたほうがいいんじゃないか」などという考えをする人がいるかもしれませんが、実際に偏頭痛になってみるとしつこい痛みの程度が理解できるでしょうし、また偏頭痛などの頭痛は我慢するよりも、マクサルトなどの薬を使って消す方が健康的なのです。痛みが蓄積するとさらに重篤な事態に発展するということも考えられます。偏頭痛は、我慢していればいつか感じなくなるというものではありません。つらいときはマクサルトを飲んで、しっかり治していきましょう。