副作用にご注意

drugs

薬は、商品として発売される前に必ず臨床試験を行います。薬の効果や副作用について調べるために、実際に被験者が薬を飲んで確かめます。
マクサルトが商品化される際も、そのような試験が行われました。日本で行われた実験の被験者は250人以上でした。その実験の結果、わかったことはマクサルトは副作用が出る確率が低いということでした。実に5分の1ほどの割合しかなかったのです。しかも副作用の内容も大半は重篤なものではありませんでした。というわけで、今、偏頭痛に悩んでいて、でも副作用が不安だからマクサルトに手を出していいかどうか迷っている……という方は、ぜひ迷わず使ってみてください。しっかりとその効果を実感できるでしょう。

とはいえ、やはり臨床試験に参加した人の中には50人ほど、副作用が出たという人もいたわけで、120%安心して好き勝手に飲んでいいというわけではありません。
たとえばマクサルトは、1日に飲む量を2錠までと定められています。薬を飲んで効かなかった場合にはさらに足す、ということを多くの人が考えると思いますが、マクサルトの場合も1錠で効かなかった場合にはもう1錠足すことができます。ただし、2錠までです。また、もう1錠を飲むまでには2時間の間隔を空ける必要があります。
ちなみにマクサルトで考えられる副作用の中で、最も気をつけなければならないのは「眠気」です。薬が効いている間、ぼんやりしてしまうというケースが報告されています。車の運転などは控えるのが安全です。